{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

木村了子 Kimura Ryoko

Last 1

55,000 JPY

About shipping cost

ポポタム18周年記念グループショウ(後期)の出展作品です。 タイトル:相合傘 フレームサイズ:縦約210mm × 横約287mm × 奥行き約30mm 画材:和紙に14色リトグラフプリント、アクリル絵の具による手彩色 エディション:1/9 版元:KIDO Press,Inc.(2010年) イケメンをモチーフにさまざまなテーマで描く木村了子さん。 その範囲はタブロー、絹本、屏風絵、お寺の境内など幅広く、なんとポポコミ1号にも見開き1コマ漫画でご寄稿くださいました。 木村さんの絵は、大きくて迫力があるものから小さなプリントまで、それはもうエレガントで自由、知的でおおらかな空気にあふれています。 機会があれば、ぜひ個展に出向いて、どっぷりと浸かってほしい。 見る人の美意識やエロティシズムにもよるのかもしれませんが、私は木村さんの絵を見るとなんとも心が広々とした、思わず笑みがこぼれるような、開放された明るい気分になるのです。 美人画に対するイケメン画という位置付けもできるけれど、まるごと人間の性・生の力強さと多様さ、滑稽、ユーモアをすくい取った、底抜けに明るく美しく描いた絵として、シンプルに大好き。 こちらはボックスフレームのガラス面にリトグラフプリント、手彩色が施された作品です。 タイトルは「相合傘」。って、誰と?私?いやカタツムリ?(いない) 少し濡れた左肩が「誰か」の存在を感じさせる... エディションも少なくお求めやすい価格です。この機会にぜひ。 *フレームの下部に塗装のスレがあります。画像をよくご覧になってからご購入ください。 展示会場での撮影:香川賢志

Sale Items